♦ å¤§ä¼šè¦ç¶±

コース

・150cm間隔で15個のパイロンが直線状に1列並べられたコースを使用します。

・通常のソフトパイロンを使用します。

予選の競技内容

・1本滑走し、審査員が滑走毎に採点します。

・滑走時間は1本につき30秒以内とします。パイロンに入った時点からカウントします。

・コース内のどこからスタートしてもかまいません。
 演技終了時は、分かり易い合図(手で×印を作る、手を挙げる、お辞儀をする等)をしてください。
 審査員の判断で滑走終了となります。

・予選の得点が高い選手から本戦に進出します。

・得点が同点の場合は下記の順番で上位とします。
  ?ペナルティ(パイロンキック、タイムオーバー)の少ない方。
  ?審査員の中での最高得点が高い方。
  ?審査員の中での最低得点が高い方。
・上記でも決まらない場合は、再度1走ずつ滑走し、評価が高い人を上位とします。

・本戦進出者数
  チャレンジクラス … 8名
  ジュニアクラス … 12名
  オープンクラス … 20名

予選の審査方法

・「構成」「技術」「印象加点」の3要素で評価します。

・審査員1人あたり40点を持ち点とし、滑走毎に採点します。(審査員5人で、合計200点満点)
・パイロンキックした場合、全審査員の合計点数から、1個につき「10点」減点します。

・滑走時間が30秒を超えた場合、全審査員の合計点数から、「40点」減点します。

・クラスごとの審査レベルで評価を行います。
  例)チャレンジクラスの20点とオープンクラスの20点は同じ評価とは限りません。

・滑走しなかった場合、又は各クラスの滑走開始までに集合しなかった場合は0点とします。

本戦の競技内容

クラスにより下記の方式で行います。

○チャレンジクラス
 ・本戦進出者が1人1走ずつ滑走し、審査員が1位から3位までを選出します。
 ・滑走順は予選順位が低い順に滑走します。
 ・滑走時間は30秒以内とします。

○ジュニア、オープンクラス (グループトーナメント方式)
 ・本戦進出者を4人1組の複数のグループに分け、1人1走ずつ滑走し、グループ内で勝ち抜けの選手を選出します。
 ・グループのメンバーは予選順位により振り分けます。
  グループ内での滑走順は予選順位が低い順とします。
  なお予選上位4名はシードとし1回戦は不戦勝とします。
 ・1回戦は、グループ内の1位のみが勝ち抜けとなり準決勝へ進出します。
 ・準決勝は、グループ内で1位・2位を選出します。各グループの1位どうしで決勝戦、2位どうしで3位決定戦を行います。
 ・オープンクラスの決勝戦は2本勝負、ジュニアクラスの決勝戦、3位決定戦は1本勝負で行います。
 ・滑走時間は30秒以内とします。

 ・メンバーの振り分けは下記の通りです。










本戦の審査方法

・予選同様、「構成」、「技術」、「印象加点」の3要素で評価します。

・1本勝負の評価
  各審査員持ち点1点とし、優勢と思われる選手に投票します。
  得点が高い方が勝者となります。

・2本勝負の評価
  各審査員持ち点2点とし、1本ごとに各選手に投票します。
  優勢と思われる選手に2点、引き分けの場合は各選手に1点ずつ配点します。
  2本終了時に得点が高い選手が勝者となります。
   ※2本終了時に同点の場合は、優劣が付くまでサドンデスを行います。

・各クラスの第1走開始までに集合していない選手は、棄権とみなします。

審査基準

審査基準の詳細はこちらを参考にしてください。

前
開催案内
カテゴリートップ
TOP
次
FSS部門

Warning [PHP]: file_put_contents(/home/web/hikaricup.com/xoops_trust_path_2014/cache/hikaricup.com%2F2014_pico_3_ja_utf8.submenu): failed to open stream: Permission denied in file (trust)/modules/pico/xoops_version.php line 55 (1)
Warning [PHP]: file_put_contents(/home/web/hikaricup.com/xoops_trust_path_2014/cache/hikaricup.com%2F2014_bulletin_3_ja_utf8.submenu): failed to open stream: Permission denied in file (trust)/modules/bulletin/xoops_version.php line 105 (1)